上の音が気になって、もうノイローゼ状態!騒音トラブルの解決法とは・・・

賃貸につきものの騒音トラブル

上の会話の声がうるさくて集中できない!どすどす歩き回る物音が響いて目が覚めてしまう・・・夜中に音楽をかける無神経住民にイライラ、そんな経験、あなたにはありませんか?防音がしっかりしていない木造アパートやハイツ系の賃貸物件では騒音近隣の騒音で悩む人は数多くいらっしゃることと思います。我慢するだけでは、睡眠不足になったりストレスがたまってしまいますよね。そんな時にはいったいどうすればよいものでしょうか?

怒鳴りたくなったら、一度深呼吸。平和的な解決を!

私は賃貸居住暦が長いので、騒音とのお付き合いもそれに比例して長くなっております。学生の頃住んでいたアパートでは、よく隣の部屋で深夜まで宴会の騒ぎ声が聞こえてきて眠れないことがありました。そんな時私は、壁を思いっきりぼこぼこ殴りつけておりました。そうすると確かに静かになりますが、言うまでもなくこれはあまり良い方法ではありません。確かに深夜まで騒ぐことは非常識ではありますが、そんな時でもなるべく平和的に対応することで、後のトラブルを防げます。逆に私がうるさくしてしまい、隣室から壁をぼこぼこ殴られたこともあります。やはり、そういうことをされると、その後ちょっと怖いですよね。

騒音問題解決の基本は、対話!

まず第一の方法は、早い段階で管理会社に連絡して相談してみることです。夜中の騒音など明らかに相手が非常識な場合は、何らかの対応をしてくれることが多いです。ハイツ系の物件に住んでいた頃は、管理会社に相談すると廊下に「迷惑な騒音を立てないように注意」という貼り紙をしてくれました。それによって随分静かになったことがあります。思い切って直接話し合いをするというのもひとつの方法です。対面して話すことで双方ともに印象が変わる場合もあります。実際に話してみると意外とよさそうな人で、すんなりあやまってくれることも少なくありません。迷惑している要点を手紙に書いて相手のポストに投函するのもよいでしょう。また最後の手段としては、高性能の耳栓を購入するのもお勧めです。最近販売されている耳栓は、かなりの音をシャットアウトしてくれますので、どうしても眠りたい日の為に1セット準備して置くと安心感があると思います。

札幌市白石区の賃貸には、乳牛からとれた牛乳を飲める場所が近くにあったり、ジンギスカンの美味しい店があったりと楽しい場所がたくさんあります。