賃貸住宅を探すためのツール!それぞれのメリット!

ネット検索にはデメリットもあるがやっぱり便利!

インターネットが普及した現代においては、ネット検索による賃貸物件探しが便利です。その理由は何といっても自宅でくつろぎながら、多数の物件情報を得ることができるからです。家賃を価格ごとに調べたり、地域や主要沿線などから物件情報を絞り込むことも可能です。自分が考えている条件に合わせてピンポイントで検索できるところは大変便利です。やっと見つけた情報をクリックしてみたら、取引終了になっていたなんてこともよくあります。情報が掲載されているにもかかわらず更新されていない場合もあり、そういった点がデメリットと言えるでしょう。

無料の住宅情報誌を利用しよう!

主要都市近辺に住んでいれば、スーパーマーケットやコンビニエンスストア、ブックストアなどで無料の不動産情報誌を手に入れることができます。無料の不動産情報誌のメリットは、自由気ままに持ち帰ることができる点もそうですが、その地域での不動産情報が盛りだくさんに載せてあることでしょう。無料情報誌のデメリットを挙げるなら、自宅から一歩も外出せずにできるネット検索に比べると、スーパーなり書店なりへと足を運ばなければならないという点でしょう。

不動産会社を訪れてみる!

賃貸住宅を選ぶ地域や具体的な賃料がおおよそ決まっている場合は、賃貸住宅を探すエリア内にある大手不動産会社に直接出向くという方法も有効です。ネットや情報誌を活用して自分なりに調べるのも良いでのですが、住みたい物件のイメージがはっきりしているなら、地域の物件や物件周りの情報に詳しい不動産会社に行って直接話すことで短期間で理想の物件を見つかる場合もあります。不動産会社に出向く際の注意点としては、良い営業マンをこちら側から指定出来ない点です。担当になる営業マンにも当たり外れがあるので、運も必要になるということです。

札幌市は、北海道なので冬はとても寒いですが夏は涼しく過ごしやすい気候となっています。市内には商業施設も多く、鉄道路線も整備されているので、札幌の賃貸物件は生活環境が良い物件がたくさんあります。